庭園の散歩
拍手返信兼管理人の日記状態。

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / スポンサー広告 / /

ハンター大好きだよコンチクショウっ!

先週と今週のジャンプ。
ゴンの感情の揺れ動きが凄く好きです。
ピトーが憎いし、カイトの足手まといになった自分にも怒りがあって、まさに憎悪で心の中ぐちゃぐちゃ。
あんだけ人を食料兼娯楽道具扱いしてた蟻んこが急に人助け……混乱しない方が可笑しい。
しかも助けられてるのはどう見ても弱弱しい女の子で助けてるのは恩人殺した相手。
じーちゃんズのようなでかい土台もない直情な13歳の子供にこの状況で大儀云々を優先しろっつーのは無茶でしょ。
でもキルアに八つ当たりしたのは後で謝りましょう。
だけど、キルアはゴンより経験値高いし、先に刷り込みと己の感情の葛藤を踏み越えてきたのであんま心配してません。



以下、週刊感想関係なし。

っつーかキルアのためだけを考えるならゴンと切り離れた人間関係を覚えるべきかなと思います。
そう言う意味でもイカルゴに期待中。
そしてゴンはキルアという感情のストッパーのいない状況に慣れるべき。
キルアがゴンを支えにしてる描写の方が多いけど、ゴンはゴンでキルアに寄りかかりすぎ。
(※私はゴンとキルアのコンビが大好きです)


以上。


そんな希望を踏まえて、今まで、子供らしく感情任せに動いてたゴンが、大人になるために必要な踏みとどまりを覚える段階をこんな超絶土壇場に持ってくる冨樫先生は鬼畜で鬼才だと改めて実感。




……で、読んで最初に思った簡潔かつ頭の悪い感想。



ああもう誰が何と言おうと私はゴン大好きだよ!!



2008.03.31 / 小話 / TB(0) CM(0) /

あ、七夕だ。[【Missing Hunter】

拍手返信
7月1日
19:58 今朝鬼太郎を見ていたら伽流羅(漢字はこれで良いのでしょうか・・・?)様が出てきました!わー!
うちのカルラは迦楼羅で書いてます。でも鬼太郎にカルラが出てきたとは初めて知りました!情報ありがとうございます。

2日
2:43 黒蝶伝説めっちゃおもしろいです 続き楽しみに待ってます これからも頑張ってください
 感想ありがとうございます。黒蝶伝説も長い話になっていますが、もうちょっとお付き合いお願いします。

5日
23:30 おもしろいです!私は兎丸大好きですv((何  これからも頑張ってください!!
兎丸は可愛いですもんね。私もミスフルのミニマムキャラが大好きです。(由太郎とかワンタンとか沖とか録など)

23:58 黒蝶伝説最高です  第二部は題名つけないんですか? 出来れば付けてください
私自身は一部は地区戦、二部は選抜編もしくは女子選抜編と現在呼んでいます。 今の所はそれで通していくつもりです。

続きでMissing Hunter「キルアの誕生日を祝ってみよう」

→more
2007.07.07 / 小話 / TB(0) CM(0) /

会話のみでSS「シャルと私」

拍手返信
7日
18:27 MissingHunterの十二匹の守護する獣がリンクしていません。
18:27 MissingHunterのオリキャラは削除されたのでしょうか?
18:27 MissingHunterの出発の3話が4話にリンクしていません。
23:04 MissingHunterの出発の43話が4話にリンクしていません。
23:04 MissingHunterの出発の4話が5話にリンクしていません。

8日
23:23 MissingHunterの狩人試験の36話が37話にリンクしていません。

これまた大量で申し訳ありません……修正完了しました。
報告してくださる皆様方に深く感謝してます。

11日
2:12 MissingHunterの狩人試験の37話が3-37ではなく4-01になっていますいるようですが

こちらの都合で3-37の次は4-1にしました。間違っていないのでご安心下さい。


小話は続きから。







→more
2007.06.13 / 小話 / TB(0) CM(0) /

どうしてか復活。華武で黒蝶伝説!

小話名前変換なしでつづきを読むからどうぞ。

拍手返信

8:45 ここの話みんなにおしえたいです。
拙い文章ですが沢山の人に読んでもらいたいのでどうぞ教えちゃって下さい。でも夢小説好きでない方にはご遠慮して欲しいです。

19:57 お返事ありがとうございます。原作の伊豆合宿では泳いでくれませんでしたから。宜しくお願いします 月 
海水浴でリクエスト承りました月様。
ホントは水着を下着代わりに着て野球拳でもやらせようかと思ったんですが、違うサイト様がもうしていたのでやめてしまいました(笑)

21:27 10万ヒットおめでとうございます!黒蝶伝説応援してるので頑張ってください!
もう10万!?とビックリです。はい、これからもサイト運営頑張らせていただきます。

21:28 ずっと気になってたんですけど、黒蝶伝説のはじまり。の#01の”あの事”ってなんですか?
これ本編で明かしたいので今は言えません。すみませんですm(_ _)m



→more
2006.08.31 / 小話 / TB(0) CM(2) /

石坂と牛尾の対話。(本編関連高し)

小話は名前変換なしで続きを読むから。

拍手返信
23日分
23:40 お返事ありがとうございます。これからも頑張って下さい!!  柊
いえ、リクエストにお答えできず本当にすみません。せめて更新速度だけは出来る限り落とさないよう勤めさせていただきます。

25日分
17:17 めっちゃ面白かったです。続き気になります。石坂部長好きすぎですww
どうしてそんなに人気なんだ石坂部長!!もしかして部長夢書いても需要ある!?
→more
2006.08.27 / 小話 / TB(0) CM(0) /

love tolk【※オリキャラ新井×友人2の話です】

拍手返信

17:31 黒蝶伝説とMissingHunter面白いです!!更新楽しみにしています!!!

Missinghunterの感想は初めてに近いのでかなり嬉しいです!!これからも2本とも楽しんでください。

18:36 黒蝶伝説楽しすぎます。是非がんばってください

楽しすぎですか!?どうもありがとうございます。7月はちまちま速度で頑張ります。

続きから新井×友人2【シオン】のバカップル話です。
かなり前のリクエストで書いてて、ずっと忘れてたので…(汗)
→more
2006.07.06 / 小話 / TB(0) CM(0) /

華武で黒蝶伝説!抽選会2

「でもビックリしたな。志保の兄貴と出くわすなんて」

御柳は本当に心底驚いている様子。

「あはは、2人とも強いから足元すくわれない様にね」

自分達の抽選はないからずっとおしゃべりして過ごしていると、ついに最後から2番目十二支の抽選となった。

「おら~126番だコノヤロー!!」

「相変わらす騒がしい」

屑桐は呆れた様子で腕を組んだ。

「でもAブロックはあんまり気になる高校きませんでしたね」
「ホホ、目標は予選0失点よの」

他の学校からすれば随分失礼な物言いである。
帰ろうと出口に足を向けると、緑色の髪を風車のように結わえた男の人が前にいた。

「あれ?七橋の人だ(゜0゜)」
「あの人が七橋の主将、鳥居さんですか?」
「ビミョーにそうだよ。ごぶさた~っす華武高校後一行。それとはじめまして黒蝶さん

志保は昔のあだ名を呼ばれ、目を大きく開いた。

「っどうしてそれを!?」
「妹がソフトやってたし、君の中学の時の試合を撮ったビデオビミョーに見たことあるんだ。まさか華武にいるなんて全然思わなかったけどね~」

なるほど、それじゃしょうがないか。

「でも黒蝶じゃなくて水樹志保って名前があるのでそっちで呼んで下さい」
「うん分かった志保ちゃんだね。ちなみに彼氏とかいる?」
「いませんけど募集もしてません」


ちゃっかりナンパする剣菱に見かねて屑桐が志保を隠すように前に出た。

「それで、何か様か鳥居」
「ちょ~と志保ちゃんと顔合わせと、宣戦布告かな。一昨年ベスト8で昨年準優勝、とくれば今年は当然セブンブリッジの優勝だ」
「フハハ…まだ成し遂げてもいない事はやたらと口にせん方が己の為だぞ」
「だったら成し遂げればいいだけの話だ。ね、志保ちゃん」
「私は華武のサポーターなので成し遂げさせないように全力を注ぎます」
「う~んビミョーに手厳しいね。ま、今日はこのくらいでいいや今度は球場で」

そう言いながら手をヒラヒラさせて剣菱は去っていった。

「鳥居剣菱。不穏分子故」

剣菱は違う意味でも華武の天敵となった。



拍手返信

18日
10:14 遅くなりましたが1周年おめでとうございます。これからもずっと応援し続けます、頑張ってください! 睦月

睦月さんありがとうございます!!どこまで続くか分かりませんが、末永い応援お願いします。


14:24 一周年本当におめでとうございます!!!平安パロの続き楽しみですvvv

ご希望に答えて今日は2つアップです。平安パロ喜んでもらえて嬉しいです。

19日
18:58 遅くなりましたが、水中庭園満1歳おめでとうございます~!!これからも通い続けます☆翠星

翠星さんもありがとうございます。これからも来てもらえると私がパワーアップします。
2006.06.19 / 小話 / TB(0) CM(0) /

華武で黒蝶伝説!抽選会


7月某日の埼玉のある会場。
そこには埼玉中の高校球児で溢れかえっていた。

「でも私達ってもうシードで決まってますからあんまりいる意味ありませんよね」
「だね(-Ш-)授業公式で休めるのはラッキー気だけど」

流石に5年連続優勝していると知名度は半端じゃないのでそこら中がざわついている。

「あの女の子可愛いな~」
「やっぱ華武ともなるとマネのレベルも高いんだな」

「へっへ~当たり前っしょ」

私的に聞いてて恥ずかしい会話なんだけど、御柳君はなぜかご機嫌だ。

「お~い、志保」

ぴくりと志保はその声に反応して声のした後ろを振り向いた。

「ユタ!やっぱり会場で会えたね」
「だな!俺等もう抽選終わったぜ。Bだから華武とあたるのは決勝だ!」

パンッとお互いの手を合わせて鳴らせる。

「ちょっと待ちなガキ。うちのマネに何手出ししてんの?」

風船ガムを膨らませて青筋立てる御柳は由太郎にガンを飛ばす。

「そう気!大体お前何様だよ(‐∧‐#)」

「御柳君、朱牡丹先輩!ユタは私の「由太郎会場内で走るなと言っただろうが!」 ゴオン

「痛ぇ!!」
「親父殿、他校の前ですので拳骨は控えていただきたい」
「あ、魁兄とお義父さん」

「「お父さん!?」」

朱牡丹と御柳の声が重なった。

「お前は黒撰の村中」
「華武の屑桐殿かご無沙汰している」

「これは黒撰高校の村中監督殿」
「菖蒲監督、娘がいつもお世話になっています」
「ほほほ、良く出来た娘殿故こちらは大助かり故」

主将・監督同士はすでに面識があるので挨拶を交わしている。

「紹介遅れてすみません。私の家族の父、村中紀洋に兄の魁と由太郎です」


まさか家族が現れると考えていなかった御柳と朱牡丹は唖然としていた。



続く。


拍手返信

2:06 読んでいるとこっちまで笑顔になれるようなお話を有難う御座います。これからも頑張って下さい!!

私はこのコメントを呼んで笑顔になっています。
こちらこそありがとうございます。
これからも読んでくれる人に何かを与えられる物書きでありたいです。

16:40 ヒロインの初恋のお話が読んでみたいです。

これは本編にも関わってくるので少々お待ちください。 
2006.06.13 / 小話 / TB(0) CM(0) /

華武で黒蝶伝説!「通り雨」 ちょっと微々H?


ポツ ぽつ ポツ

空は曇り、大粒の雫が地面を濡らす。
その雫は次第に大軍勢でグラウンドにいた人間に襲い掛かった。

「あ~!洗濯物が!!」

志保は大声を上げて物干し竿のある場所へと疾走する。

「一旦屋根のある場所に避難せよ。通り雨故弱まり次第部活を再開する」

監督の受けて部員達はわらわらと屋根のアル場所へと避難した。

「うひゃーびしょびしょ気だよ」
「マフラーが絞れリング」
「それって縮まないんすか?」

ざわつく部室の中、屑桐はタオルを仕舞う棚を見て唸った。

「・・・タオルが足りないな。各自持ってきたタオルでなんとかしろ」
「え~!タオル忘れたんすけど」
「濡れ鼠は嫌気です~\(><)/」

タオルを忘れた者が抗議していると、ドアがコンコンとノックされた。

「あの、洗濯物部室にしまいたいんですけど、いいですか?」
「水樹か、入れ」

屑桐は脱ぎ始めた奴がいない事を確かめてから入室許可を出した。

「失礼しまーす。タオル使いたい人はどうぞ…ってどうしたんですか?」

ドアを開けて洗濯物かごを床におくと、真っ赤な顔している屑桐が目の前にいて、その周りも似たり寄ったりの顔色だった。

ぽたぽた髪から滴る水滴を払いのけ、どうしたのかと首をかしげた。

「レースも何もナシのグレーかよ。もうちょい色気のあるヤツの方が俺的には嬉しいんだが…」

「御柳君何言ってるの?」

御柳の視線がずいぶん下で気になったのでそれを辿ると…、白のTシャツが濡れてブラが透けて見えていた。


「~~っ!?」

志保は素早く両腕で隠してその場にうずくまった。

「志保ちゃんこれ着てこれ!」

朱牡丹は洗濯カゴからユニフォームの上着を無造作に掴んで志保に手渡した。

「後ろ!全員後ろ向いて下さい!いいって言うまでずっとです!!」

「え~せっかく水も滴る良い女な志保じっくり拝み「さっさと後ろ向け!!」

屑桐は耳まで真っ赤のまま御柳の後頭部を強引に志保からそらさせた。

「いだだだ、痛いっす屑桐さん!!」
「さえずるな!貴様が悪い!!」
「惚れた女の色気ある場面みて行動に移さないだけ褒めて下さいよ!」
「何の行動だ馬鹿者!!」
「何ってそりゃn「そっから先は禁止用語~!!(>×<)/」
「御柳は配慮の言葉が足らなすぎング!!」

朱牡丹は御柳の口を押さえ、久芒も御柳を取り押さえるのに加勢する。

「私ごときで発情するな!」

((((それは無理だろ))))

そうこうしているうちに外は晴れ間が見えてきていた。

通り雨は豊かな水と一緒に騒動も運んでくるらしい。




拍手返信

1:53 3年投票結果出ましたね!魁兄が1位だと思っていたのに…!!でも雀も好きだから許せます。平安パラレルが楽しみです!!風邪をひかぬ様気を付けて、頑張って下さい!! 綺月

綺月さんお久しぶりです。前日までは魁兄独走だったんですけどね・・・。
平パラレルはもう趣味全開でいかせてもらいます。
皆さんも風邪に気をつけましょう。


16:11 平安パラレル楽しいです!! ありがとうございます。 ハーメルンの笛吹き

ハーメルンの笛吹きさんにも楽しんでもらえるように努力します。


18:17 平安パラレルさっそく読ましてもらいました。 なんだか「少年陰陽師」を読んでいるみたいでおもしろいです。これからもがんばってください。  弥生

モデルの時代背景としては昌浩の時代からう少し先の後三条天皇あたりですね。風習としてはそれほど変わりないはずです。
多分少年陰陽師読んでる人なら分かりやすいかと・・・。

19:54 平安パラレル面白かったです。これからも楽しみにしています。

それはありがとうございます。パラレルが思ったより人気で驚かされますね。

2006.06.07 / 小話 / TB(0) CM(0) /

華武で黒蝶伝説!テスト

「定期試験まで残り3日を切った故、部活停止期間となる。
皆、勉学に励むように。特に1軍!スポーツ特待生、推薦者といえども期末の場合、赤点は1週間の補習を課される故気を抜かないよう」

この時私は真っ青な顔した朱牡丹先輩と久芒先輩と御柳君をみて、深くため息を吐いた。

+*+*

「だ~!!わけわかんねーこの数式!!」
「これ基礎なんだけど」

「録、この助動詞のべしの意味分かリング?」
「分かんない気(××)」

「屑桐先輩は英語以外は問題ないですね。桜花先輩はもうちょっと室町時代の文化関係強化しましょう」
「水樹は手伝いをして大丈夫け?」

大きな手でシャーペンを持つ桜花の姿がちぐはぐでなんか可愛い。
志保は大丈夫ですと言い切った。

「英語苦手ですけど赤点とるほどではありませんから」
「桜花先輩、水樹さんマジで平気ですって。中間の時学年20番以内とってましたし」

墨蓮は御柳の勉強を手伝いながらそう後押しした。

「しかも古典で教師と和歌の訳の討論してやがんの。ありえねー」

本気でありえないと思っている声で御柳はそう叫んだ。

「ほう、流石だな」
「もううちの兄が兄なんで…」

古典と歴史ならどんとこいだよ…。
師匠のとこで生物関連も強くなったけど。

「でも英語は全然駄目です。海外で試合しても単語のジェスチャーで乗り切ってみせました

どこか遠くをみる目をする志保に野木久が話に混ざってきた。

「それではI'm going to pick up my mother at the station at five.
を訳してみて下サーイ」

「えっと、私はいくつもり、5時に母を駅から拾う?」
「惜しいデース。正解は私は5時に母を駅に車で迎えに行くつもりデス」

「まったく出来ないわけじゃねえな。んじゃ心置きなく利用すっか。
江戸時代の儒学者が意味わかんねー」

帥仙は日本史のノートを取り出してそう切り出した。

「まずは藤原惺窩から辿っていきましょう。江戸時代の儒学者はこの人に賛同するか批判するかで分かれるようなものですから」
「志保、3軍落ちの奴よりもこっち教えてくれよ!」
「帥仙先輩は受験でしょ!墨蓮君の方が数学は強いから頑張りなさい!」
「志保ちゃーん漢文の“須”って何~(T∧T)」
「すべかラク~(ス)ベシと訳す副詞です!意味は~する必要があるか~しなくてはならないのどちらか。それは文脈で判断してください!」
「誰か英和辞典持ってねーか?」
「魔藤先輩パス!」
ヒュッ パシッ
「サンキュー」

辞書を投げつけられても余裕でキャッチするのは流石華武野球部である。


そして試験返却日。

「ほほほ、皆の者試験ご苦労。どうやら1,2軍は赤点は免れた故褒めて使わす。水樹も良く頑張った」
「自分でもビックリです」

今回の試験は英語が足をそれほど引っ張らなかったのが幸いしたのか10人抜きをして学年7位の成績を収められた。

「そりゃ2,3年の試験まで一緒にやってりゃ学力もあがるわな」
「帥仙先輩と屑桐先輩なんて特待クラスだし」

テストが終わって、予選はすぐそこまで迫っていた。




拍手返信

6:49に送ってくれた方
それは秘密です。(某魔族風に)←分かった方は私の仲間です(笑)

17:08 黒蝶伝説の黒撰編完結お疲れ様でした!これからも頑張ってください!!

地獄ロードに続いて2番目に長い話でした。
次回はもうちょっとお待ちください。

2006.06.02 / 小話 / TB(0) CM(0) /
HOME / NEXT
Photo & Template by days*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。