庭園の散歩
拍手返信兼管理人の日記状態。

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / スポンサー広告 / /

拍手返信のみ。

昨日

23:55 ここ一週間ほぼパソコンが出来なかったので、今日一目散にこのサイトに
23:59 きました!!黒蝶伝説死ぬほど好きです!これからも頑張ってください。応援してます!

あわわ、それ程気に入ってもらえれば物書き冥利に尽きますね!
ありがとうございます。暇な時に覗いてもらえればそれで満足ですので現実の生活優先に頑張ってください。

今日

21:34 紙屋さんのアイディアはどこから来るのですか? すごいです。

すごいですかね?そう思っていただけるだけで幸いです。
妄想想像力の産物なので自分の書きたいように書く事と何だかんだ下調べは必要です。
それからアイディアが浮かびます。
2006.04.30 / 未分類 / TB(0) CM(1) /

黒蝶伝説に登場するインドの神



迦楼羅(カルラ)について。

カルラは黒蝶伝説で一番最初に出てきた技の1つですが、ガルーダと言ったほうが聞きなれている人は多いと思います。
元々カルラの発音は仏教の方ですから。

カルラは鳥と人が混ざった姿をしてヴィシュヌという最高神の乗り物をしています。

カルラを守備の技にしたのは一番強い神様の攻撃も跳ね返してしまう力を持っていたためです。
翼で天高く飛翔し、攻撃を跳ね返す迦楼羅は守備にはまさにうってつけの神様だと思います。




拍手返信
22:53 人気投票では最下位だったけど管理人さんが書く辰羅川は大好きですっ!これからも頑張ってください!!

ありがとうございます!!その言葉が何よりも嬉しいです!!
信也先生が辰羅川を書きたい気持ちが判りますよ。
すっごく動かしやすいし便利なんですよね話を書くのに。
これからもヒロイン同様辰君も応援してあげてください。
2006.04.29 / 裏話 / TB(0) CM(0) /

拍手返信のみ

14:13 もし、ヒロインが付き合うとしたらどんな人と付き合ってますか??

管「これはヒロインに男性の好みを聞けば良いんでしょうか?
一応男性の好み語っておくれ」

ヒロイン「急に言われても困るんだけど…。私もお猿君と同じで年齢イコール彼(氏・女)いない歴の人種だしね。
好みって言うか、付き合うとしたらの絶対条件は私が野球やるのを止めない人。私の意見を尊重してくれる人がいいな。
顔は3の次くらいで。恋愛経験豊富な友人曰く…
『顔で男選んだら馬鹿みるわよ』
だそうですから」

管「ちなみに知り合いでその条件+好みに一番近いのは?」

ヒロイン「内緒♪恋愛してる暇は今ないもん」


2006.04.28 / 未分類 / TB(0) CM(0) /

買ってしまった。

ミスフルのドラマCD2を買ってしまったです。
由太郎の声はなんか違和感感じてしまったりしましたが概ね良好。
そして初期の華武全開な内容でした!!
悪役っぽいです。
それがカッコイイです!!
ギャグ全開なので笑いますね。あのギャグをよくぞここまで声だけで表現できるとその点拍手します。

最初は彩雲国の新刊のみのお買い上げのつもりだったんですけどね。
彩雲国のアニメ見たいよ~!!
チャイニーズファンタジーでしかも内容濃くて大好き!!
秀麗とうちの黒蝶ヒロイン似てないか?と思った人。
おそらくそれは私が秀麗大好きな所為です。
似せようと思って書いたのではないです。


拍手返信
17:28 キリ番で66000ふみました。リクエストは,大阪選抜逆ハ-のギャグでお願いします。  アイシス

アイシスさんごめんなさい。キリ番は今1万単位か連番・面白語呂です。66000はお受けできません。
流石に今の生活で千単位で書いてたら私がオーバーヒートです。

2006.04.26 / 未分類 / TB(0) CM(0) /

今日は魁さん誕生日です。

25日は魁さん誕生日だったりします。
でも記念モノはやれなくてごめんよ。
本当は黒蝶ヒロインとユタあたりに祝ってもらおうかともかんがえたんだけどさ。

久々に日記らしい日記書いてますね。
今日は雨に降られてしかも雷までなる始末で大学で授業受けながらビクビクしてました。雷は近くに落ちさえしなければ怖くない。
群馬は夏の落雷率日本1だし。
そして落雷での死亡率も日本1らしいです。
しかし……家に帰ったら案の定洗濯物全滅です(泣)
別に雑巾とかそういうのだからいいけどね。

30日から1週間くらい実家に帰ります。
更新できるとは思いますが、できなかったらごめんなさい。


拍手返信

20:18 黒蝶伝説最高です! 本編が最終回になりそうですがιそれでも黒蝶伝説は最後まで行って下さい!

原作が終了してもその作品を愛する自信はあります。
任せて下さい。

あ、でもシャーマンみたいなふざけた最終回だったら分からないかも。


2006.04.25 / 未分類 / TB(0) CM(0) /

華武で黒蝶伝説2!

「2次試験はバッティングをしてもらう。1人3球で1回でも当たれば合格だ」

10人合格が決まって屑桐先輩はマウンドに立ってそう言った。
これにはさすがに私も驚く…てか普通に嬉しい。
久々にバットを握れてしかもその相手は県NO1ピッチャー!
これを喜ばないバッターがどこにいると!?

「先ほどの着順でしていく。まずは水樹、お前からだ」
「はい!」

後ろからは気の毒そうな視線を送られてるが、そんなのは気にしない。
ヘルメットをかぶって、打席に立った。

「お願いします」
「一応直球のみでやるから安心しろ」

ドキドキしているのを勘違いしたのか?

屑桐は投げる姿勢に入った。
手を上げて、腰をめいいっぱい捻る。
トルネード投法か!!

キイイン

球はバットに弾かれてセンター後方あたりで跳ねた。

「ウソだろ…」

キャッチャーをしている人が唖然としてそう呟いた。
力を抑えているとはいえ、まさか女子に飛ばされるとは考えもしなかったらしい。

「屑桐先輩、2球はもっと力こめて構いませんよ。
はっきり言ってもっと打ちたくてうずうずしてるんです」

「駄目だ」

はっきりと言い切られてしまって、今度は私が唖然とした。

「もうお前は合格だ。次はもっと本気を経験させてやる。
今日は我慢しろ」

「はーい分かりました」

ヘルメットをはずして志保は残念そうに打席から離れた。



「……そちしか残らなかったか。しかし力を抑えていたとはいえ屑桐を打ち取るとは天晴れ故これからは更に精進に励むよう」

「はい。これからよろしくお願いします」


野球部入部合格。


「ね?言った通りでしたでしょ先輩方」

グラウンドの隅っこでマネの入部試験を覗いていた朱牡丹・久芒・御柳・帥仙・桜花に墨蓮はそう誇らしそうに言った。

「やるかもとは思ったけど、ホントに打つとはな。流石俺の志保」
「誰もミヤの彼女だなんて認めてなさ気(`´#)」
「水樹志保だっけあの女。面白いのがマネになるな」
「部活がもっと楽しくなりング」
「ぶはは、屑の字も酷いの。水樹との決着をつけられんかったかろぉて荒れる事はないじゃろうに」

それぞれ勝手な感想を言っている。
それでも志保の入部は大歓迎のようだ。

さて、埼玉県王者華武に降り立った黒蝶はどのような活躍をするのか。
それは見てのお楽しみ。


終わり

また気が向いたらって事でお願いします。


拍手返信

0:27 2年の投票始まってますが、古屋日会って1年じゃなかったですか…?…いきなりすいませんでした。

21巻159発目6Pでは1年と言っていますが、13Pのアナウンスでは2年でした。
どちらか区別をつけるのは難しかったのでこのサイトでは打棒三人衆は2年トリオとさせていただきます。
公式設定で明かされればそっちに則りますが…私はもう最終回の文字を覚悟してる所存だったりします。


20:25 黒蝶伝説、大好きです!!

そんな素敵な事を言ってくれるアナタが大好きです!!
going my wayなこのサイトですがこれからもよろしくお願いします。
2006.04.24 / 小話 / TB(0) CM(0) /

華武で黒蝶伝説!

「先ほどの女子生徒か。我が野球部は人手不足故歓迎する」

ちょっとポロリと漏れた一言で早くも面接の段階まできてしまいました。

「…と、言いたいところではあるが、他に希望者もいる為その者達と共に試験を受けてもらう故」

「分かりました。その試験はいつから?」

今日の放課後2軍の練習場にて行う

早すぎだろ!!


そして都合上放課後。

集まった女子は30名ほどだろうか。
体育着を着て集まっては見たものの誰に話を聞いても試験内容は分からなかった。

そして数分すると屑桐先輩がやってきた。
その後ろから知らない野球部員が野球道具各種を運んでくる。

「俺が主将の屑桐だ。これから1次試験を始める」

受験者である女子たちがざわめいた。
1次ということは複数の試験が設けられるということになるからだろう。

「え~めんどい~」「キャー屑桐先ぱーいv」
「静かにしろ!!」

様々な会話が入り乱れて屑桐先輩の活が入った。

「やる気のない奴は即刻帰れ。邪魔なだけだ」

屑桐はイラつきながらそう言い放った。

ま、その通りだと思います。特に屑桐先輩は練習やりたいのにこんなことに借り出されてるんだろうし。

そして何人かが逃げるようにその場を去った。

話をまとめると1次試験は体力テストでグラウンドを10週。
上位10名が2次試験だそうだ。


「……遅いですね」
「そうだな」

私は1番に走り終わって残りを屑桐先輩と並んで待っている。

「水樹が速かったのは事実だが、他も遅すぎる」
「5週くらいの方が早めに決着ついたのでは?」
「来年からはそうするように言っておくか」

志保の提案を聞いて屑桐は軽く頷いた。

1次試験なんなくクリア。



拍手返信

0:01 黒蝶ヒロイン大好きです!兄弟との会話が面白い!

そう言ってもらえて光栄です!私も兄弟との会話書いてて面白いです。


16:18 黒撰線4の由太郎の台詞「俺知らねーぞ」が「俺しれねーぞ」になっています。
16:18 すみません!!誤字だったのは黒撰戦の14です!!
16:37 黒撰戦17の小町後の「志以外」の「志」ってなんですか?
16:41 黒撰戦17の由太郎の台詞の「ズバ~~ン」が「ズバ~~ン」になっています。

誤字脱字報告ありがとうございます。修正完了しました。
これからもお願いします。


20:53 とても面白い夢小説ばかりでいっきにはまってしまいました!応援します!!頑張ってください!

うちの小説一気はすごいです!
量だけは自慢なんで。ハマってもらえて嬉しいです。


21:43 もう、黒蝶伝説馬路面白いです!!ヒロイン大好きですっvvvあと、ヒロインの絵を公開してくださいっ!

ヒロイン気に入ってもらえてありがとうございます。ILLUSTにヒロイン画は置いてありますが、へぼいのを覚悟して見るのが吉です(苦笑)
2006.04.24 / 小話 / TB(0) CM(0) /

遊びました。

黒蝶華武verひとまず一段落です。
思いついたままやってみました。
昨日は更新できなくてすみませんでした。新入生歓迎で今日と合わせて2日連続で遊んでました。お酒結構美味しかったです(爆)

後今流行(?)の成分解析やってみました。ミスフルです。

ミスフル成分解析機による紙屋水樹の解析結果
紙屋水樹の67%はワンタンで出来ています
紙屋水樹の12%は五光で出来ています
紙屋水樹の9%はトリアエズで出来ています
紙屋水樹の8%は眼鏡で出来ています
紙屋水樹の4%はミスタークワットロで出来ています

成分に眼鏡が入っているのは否定しません。
ってか半分以上はワンタンですか…あんな可愛くないです私。


拍手返信

15:51 日記の「IF」夢面白いです!できる限りでいいので続けて下さい。お願いします。

名前変換なくても何気に好評を博しました。
ではまた続きは次回の日記からということで。


16:28 日記の華武編黒蝶、面白かったです!七橋編とかはやらないんですか?

セブンブリッジを共学にすると凪まで来るのでできないです。
そしたら猿野が野球部入らなくて話が成り立たない。
すみませんです…。
2006.04.22 / 未分類 / TB(0) CM(0) /

遊び話6。※名前変換なしで黒蝶ヒロイン。

詩奈の記憶の復活を知ったのはこれ以上なく喜ばしいのだが…。

「い、今更部活したいなんて言えない!」

真剣に悩み中。

兄弟の朝の鍛錬を再開したのが原因なのか家の出たのが早すぎて学校には朝練参加者以外は誰もいなかった。

「そこを歩く女子生徒待つ故」
廊下をブラブラ歩いていたら不審者に呼び止められた。
何で狐のお面!?そしてその手に持つ軍配は一体何に使うんだ!?
しかし待て。校舎内にいると言うことは学校関係者には間違いないだろう。一応は話だけでも聞いておきべきか。

瞬時にそこまで考えて私は意を決してその狐お面に向き合った。

「えっと、私に用ですか?」
「その通り故。我は野球部監督の菖蒲と申す。プリントを運びたいのだが人手が足らぬ故暇なら手伝ってもえらえまいか?」
「その位はお安いご用です」

そして再び野球部グラウンド。

基礎練習に身の入っていない御柳を叱りつける屑桐の図がそこには存在した。
「ミヤ昨日からずっとあの調子気だね」
「志保ちゃんに言われた事がショッキングだったんだべ」
「あれ?昨日水樹さんがいたんですか?」

墨蓮が朱牡丹と久芒の話にクラスメイトの名前が出てきて思わず聞いてしまった。

「来たけど…なんか辛そうな顔してすぐ帰っちゃった気」
「どうしてか墨蓮は知ってリング?」
「知りません。でも…中学時代ソフトボールしてた見たいですよ。元ソフト部の子が水樹さん知ってて黒蝶だとか。何で辞めたのかって質問攻めにしてましたから」

そう言えば、その時の辛そうな顔してた…。

「黒蝶?録調べられング?」
「後でやってみる気「止めて下さい

朱牡丹の了解を話の中心となっている志保自身が止めた。

「あれ?水樹さんおはよう。今日は早いね」
「オハヨ。野球部の狐のお面かぶった監督にプリント持って行って配るように言われたんだけど、どうするべき?ってかあれは本当にここの監督?

志保は腕に抱えた白い紙の束を見せるように少し持ち上げた。

うん。それは間違いなく菖蒲監督だよ

墨連と朱牡丹に久芒が同様に頷いた。

「プリントは俺達が配る気(〉v〈)」
「あ゛、でも一応屑さんに知らせとくべ」

朱牡丹と久芒が志保の持ってきたプリントを受け取って2人して
等分にして持った。

「でも主将まだ御柳叱り中ですよ」

墨連がくいっと親指で2人の方を指さした。

「何かあったの?」

志保は墨連が影になってよく見えないので体を横向けて覗いて見る。
そしたら御柳と視線がぶつかってしまった。

「志保」
「オハヨ御柳君、昨日はゴメンね。なんか色々感情ごちゃ混ぜになっちゃって…」

御柳は走って志保に近づいて……抱きしめた。

「何やってんだこのバカ!!」
「ミヤ今すぐに志保ちゃんから離れる気(-0-#)/」
「名前通りのバカング!」
「婦人に対して何してるんだ!!」

4人同時にツッコミが入ったが、御柳の志保を抱きしめる力は変わらなかった。

「マジゴメン。あんな顔させる位嫌なんて分かってなくて…ホント後悔してる」
志保の肩に顔を埋めて御柳はそう言った。
「いやそんなこと謝らなくていいから。最初にこの状況が危ないからまず離れよう!!」

志保は顔を真っ赤にして御柳を離そうと努力する。

「でも志保って柔らかいしイイ匂いで気持ち「離れろって言ってるでしょ!!」

豪快かつ的確に志保は御柳の鳩尾に拳を放り込んだ。

「もう、昨日の事に関しては御柳君まったく悪くない。
それに…もう野球部入ってもよくなっちゃったし…」

あ、でも魁兄とユタは嫌がるだろうな…。

「それは本当か!?」
「よっしゃ女子マネGET気!!」
「やったング!」
「これからよろしくね水樹さん!」


え?あれ!?もう決定なの!?

続く…かもしれない。
2006.04.20 / 小話 / TB(0) CM(0) /

遊び話5。※名前変換なしで黒蝶ヒロイン。


学校から出て、私は全速力で疾走して師匠の家に来た。

「こんにちは。師匠いますか?」

診療所のドアを開けて中を覗くと電気がついていない。
どこかに出かけたのかと思うが、悩みを話せる人間がいなかったのはちょっぴり残念だった。

「失礼しまーす」

靴を脱いでスリッパを履き、志保は奥へと入っていく。
しばらく歩くと診療所から師匠達が住む居住スペースに入った。
そして、一番大きな扉の前に立って志保はそれを開けた。

ガララ  
中は道場だった。
竹刀や、真剣・防具があるかと思えば道着や薙刀も置いてある。
シンと静まりかえった冷えた空気は志保の心を落ち着かせた。

一本の薙刀を手に取り、基本の型をこなしていく。

私の罪。
私はボールで人を傷つけた。
勿論ワザとではない。
しかし、彼女の大切なものを奪ったことには変わりなかった。

「許される訳がない」

アナタの所為よ!

彼女の母が言ったその言葉は正しい。
私が詩奈をソフトに誘い、そしてこの手で傷つけた。
私がいなければそんな事にはならなかったのだ。

ヒュッ

薙刀の切っ先が風を切る。

「なってないな」
「お帰りなさい師匠。お邪魔してます」

扉から叱咤する声が入ってきた。

「志保。私が言いたい事は何だと思う?」
「……過ちだと気づいたなら、修正するために全力を尽くせ」
「そうだ。お前の修正はしたい事を封じる事だと私に言ったな?
今でも本当にそう思ってるのか?」

志保は、肯定も否定も出来なかった。

「志保、やりたい事は何だ?
私に弟子入りしたのは何の為だ?」

師匠の問いかけは続く。

「強くありたいと願ったのは本当にお前なのか?
女であっても負けない術を教えて欲しいと言った
水樹志保なのか?」

「そうです」

はっきりと志保は答えた。
それだけは間違いないから。

「なら、もう1度確かめろ。
自分の足下も自分の上にあるものも、横に存在するものも」

志保の目頭に透明の水が溜まる。
こぼれないように、ただ耐える。

「……私は、詩奈に会いたいです。
謝りたいです。
また、私の球を受けて欲しいです」

「家には私から言ってやろう。
行ってきなさい、志保」

「はい!!」

カランと薙刀を放り出して廊下を走っていった。

「まったく、世話の焼ける弟子だ」

行ってらっしゃい。
あの瞳を取り戻す為に。
怯えても、怖くても前を見るあの瞳を…。

続く。
※ここから先は本編“はじまり”と同じなので飛ばします。

*+*+*+*+
拍手返信
19:48 なんでヒロインさんは沖くんの霊が見えるんだ・・・!?
管理人「本人に聞きます。どうしてですか?」
ヒロイン「私の母さん、紗耶は霊感が強かったらしくて、私も見えなくはないんです。ただ見える日と見えない日があったり差が激しいです。
沖君のはずいぶん大きいのでクリアに見えましたね」
管理人「って事だそうです。ちなみに水樹父はそういうのには鈍感だったみたいです」

2006.04.19 / 小話 / TB(0) CM(0) /

遊び話4。※名前変換なしで黒蝶ヒロイン。

3の続き。
志保がグラウンドに来てくれて上機嫌な御柳だが、
何故屑桐と志保が知り合いなのか検討もつかなかった。
屑桐がこちらに歩いてくるのを確認して志保へとまた顔を向ける御柳。
「ってか何時の間に知り合ってた訳?」
「つい2・30分前だよ。初めて野球部の練習場所見たけど広いね」
「何たって県下No1だからな。設備も金使えるし」

御柳の言葉は志保に半分ほどしか聞こえてない。

いいな…私も、やりたいな。
でも、それは許されないから…。

胸を絞られるような痛みが走る。
志保は制服の胸元をぎゅっと掴んだ。

その内に屑桐、そして後ろからついてきた朱牡丹と久芒がが志保と御柳の前までやってきた。

「こんにちは屑桐先輩…えっと、御柳君、屑桐先輩の後ろの人たちも先輩でいいんだよね」

知らない人なので確認を御柳にとると肯定の頷きが返ってきた。

「正解。麻黒の人朱牡丹録先輩・マフラーの人久芒白春先輩。ちなみにどっちも2年」
「解説どうも。朱牡丹先輩と久芒先輩は初めまして。1年の水樹志保です」

志保は軽くお辞儀して挨拶をする。
朱牡丹と久芒はつられて同じように軽いお辞儀をした。

「あんま畏まらなくてもいい気だよ(^皿^)
よろしくね志保ちゃん」
「よろしくング」

「はい。あ、屑桐先輩に用事だったのは桜花先輩らしき人はいなかったので一応報告だけはしておこうかと思って」

ここで御柳と2年コンビが成る程と謎を解決させた。
桜花を探すのに志保に訪ねたとしたら、それなら合点がいくと。

「そうか、手間をとらせてすまなかったな」
「いいえ。どうせ暇人ですから」
「だから野球部のマネしろよ。絶対甲子園のベンチ座らせてやるからさ」

教室と同じ会話が出てきて志保は疲れたため息を吐いた。

まだ大会始まってもないよ。それに無理だって何回も言ったじゃん。諦め悪い人嫌いじゃないけど、これでは諦めようよ」
「え~先輩達も言ってやって下さいよ。志保かなり使える好物件ですよ。仕事速えーし野球詳しいし」
「それは本当か御柳?」

屑桐はキラリと目を光らせた。

「マジっす。掃除とかも得意なのは俺以外にもスミが保証してくれますよ。しかもマッサージとかできるらしくてこれはマネにする以外手はないと…「しない」

志保は大きな声を出して御柳の言葉を止めた。

「野球部って忙しいから手が欲しいのは知ってる。でもホント野球に関われないの。許されないの。だから…ごめんなさい」

志保はそう言って4人から離れた。
最後に泣くかと思ったほど悲痛な様相はチクリと胸を刺す痛みが起きた。

「許されないってどうして気?」
「志保ちゃん自身はやりたいって事ング?」

謎は増えるばかり。

続く?

*+*+*+*+

拍手返信
18:48 華武版黒蝶伝説も面白いです。

ただ日記に書くネタが思いつかなかったから始めたら何だか好評なのでまた書いちゃいました。
もうちょい続くかも。
2006.04.18 / 小話 / TB(0) CM(0) /

遊び話3:名前変換なし

「あ~屑桐さんやっときた気(`0‘)」
「今日はずいぶん遅かったング」

グラウンドで先に練習を始めていた後輩に窘められて
屑桐は素直に謝罪した。

「少し話し込んでしまってな。すまなかった」

水樹志保と言ったか…。

屑桐が思い出すのはサラサラと風になびく綺麗な髪と伏せ気味の濃い緑の目。
緑の目は思い出したくもない奴と同じであったのだが、不思議と惹き付けられる気がした。

否、問題はそこではない気がする。

そうだ、怖がられなかった。
彼女、水樹は俺を見ても嫌な目線を向けなかった。

「おーい屑桐先ぱーい。駄目だ聞こえてなさ気( ̄ ̄;」

朱牡丹は急に黙り込んだ主将に声をかけているのだが、
反応は一向に返ってこなかった。

「何してんすか先輩」
「あ゛、御柳。屑さんがおかしいべ」
「は?どうして…ってあっ!志保ー!!」

御柳は突然言葉を切ってグラウンドのスミの通路を通っていた志保へ手を振った。そして練習なんぞ放って志保の側まで走る。

「突然どうしたんだよ。俺の勇姿でも見に来てくれた?」
「あ、御柳君。違うんだけどさ、ここに屑桐先輩って人いる?」

志保はフェンスの金網に手を掛けながら御柳にそう聞いてきた。

「いるけど…もしかして志保浮気?俺というものがありながら!?」
「浮気じゃないし、御柳君とも付き合ってないわよ私は」


誤解を招く事言わないでよね。

「あの子誰ング?」
「ミヤと同じクラスの水樹志保ちゃん気だよ。
綺麗な子だって有名だから」
「水樹?」

屑桐はそこではっと正気に戻った。

「あ、屑さんが元に戻リング」
「屑桐さん何か呼ばれてる気みたいですよ」

朱牡丹は手招きしている御柳を指さした。

「行ってくる」
「俺等も行くべ」「賛成ー(^-^)v」

続く?

*+*+*+*+

拍手返信

19:38 黒蝶伝説とっても楽しく読ませてもらってます

書き甲斐が出る言葉ありがとうございます。
これからも彼らを見守って下さい。
2006.04.17 / 小話 / TB(0) CM(0) /

遊び話2。※名前変換なしで黒蝶ヒロイン。

放課後。

する事もないので図書室に寄ったら師匠の家にでも行こうかと考えながら歩いているとふわっと1つの紙飛行機が飛んできた。

どこから飛んできたのだろうと思いながら紙飛行機を拾った。

「丁寧に出来てるね」

オレンジ色の紙飛行機。
空へと向かって飛んでいたときはどれほどその色合いが映えていたのだろう。

「すまない。それは俺のだ」

正面の廊下から3年と思われる男子学生がやってきた。
私から見て右の顔が火傷で覆われている人。
この人がこの紙飛行機を作ったのかと思うとなんだか可愛いなと思った。

「すみません。綺麗に折れていたのでつい」

志保はその先輩に紙飛行機を返した。

「いや、拾ってくれてありがたい。
…図書室に行くのか?」

鞄を持っているのに本を出しているのが気にかかったのかその先輩はそう私に聞いてきた。

「そうです。面白くてすぐに読み終わりました」

夏目漱石の“夢十夜”作者の割には堅苦しくない話で気に入った。

「俺の友人にもその本が好きな奴がいる。
図書室にでかい図体したフェイスペインティングした奴がいたらグラウンドへ戻るように屑桐が言っていたと言ってくれないか?」

「屑桐先輩って言うんですか。私は1年の水樹志保です。
その大きな先輩はなんて言うんですか?」

「桜花だ」
「綺麗な名字ですね」
「あまり似合ってないがな」

屑桐先輩がここで初めて笑った。

「分かりました。桜花先輩がいたら伝えておきますね。
ではこれで失礼します」

「ああ。時間ととらせてすまなかった」
「いいえ。話が出来て楽しかったです」

そう言って私は図書室に向かった。
残念ながら桜花先輩と思われる人物は図書館にはいなかったが、
夏目漱石の“こころ”を借りようと貸し出しカードを取り出すと桜花蛮奉という名前を見つけた。

「桜花先輩が夏目漱石好きなんだ」

屑桐先輩と桜花先輩はとても仲が良いらしい。
あまり知らない人でもどこか気持ちの良い気分になれる一時だった。



+*+*+*
拍手返信

17:14 私は選抜編が好きなのでどうなるかスッゴク楽しみです!大変ですが頑張って下さい。応援してますので

選抜編は私も書くのが楽しみです!
でも週刊が一段落着くまで手はだせませんね……(泣)

18:05 日記の遊び話!面白かったです!よければまた更新してください!

ご要望通り書きました(笑)

19:58 今日は~沙羅です12話拝見しました緋慈華汰さんの語り笑えましたね(爆笑)13話もお待ちしております!

あれは笑えますよね!一気にタイプしましたから。
沙羅さんいつも感想ありがとうございます。
2006.04.16 / 小話 / TB(0) CM(0) /

拍手変換のみ

1:16 黒蝶伝説面白いです。 好き

面白いと言ってもらえて光栄です。
これからも楽しんで下さい。

11:58 ヒロインとキャラたちの呼び方・呼ばれ方を図にしてください。

了解しました。量が多いので主要と思われる奴のみ。

ヒロインの呼び方

『名字』さん:子津・辰羅川・司馬・夜摩狐・墨蓮

『名字』:猿野・犬飼・虎鉄・獅子川・鹿目・柿枝・屑桐・帥仙
     その他は大体これ。


『名前』ちゃん:凪・猪里・兎丸・剣菱・紅印・影洲・小饂飩・朱牡丹・久芒

『名前』:魁・由太郎・村中父・沖・御柳・ワンタン・雀・もみじ・檜



特別なもの

『名字』ちゃん:桃坂・栗尾 

『名字』殿:蛇神

『名前』君:牛尾・緋慈華汰 

羊谷 名字・名前両方。

羊谷は昔から名前だったのを学校では無理矢理名字にしています。
だから時々まぜこぜになる。

ヒロインの各キャラの呼び方

十二支
1年
子津君・辰君・犬君・ウサギ君・司馬君・お猿君・凪・もみじ・檜

2年
猪里先輩・虎鉄先輩・桃坂先輩・栗尾先輩

3年
牛尾先輩・蛇神先輩・獅子川先輩・鹿目先輩・三像先輩

*+*+*+*+
黒撰
1年
ユタ・沖君

3年
魁兄・小饂飩さん・緋慈華汰さん

*+*+*+*+
華武
1年
御柳君・墨蓮君

2年
朱牡丹さん・久芒さん

3年
屑桐さん・帥仙さん

*+*+*+*+
セブンブリッジ

剣菱さん・紅印さん・ワンタンさん・雀さん・影洲さん・土本さん


こんな感じです。









2006.04.16 / 未分類 / TB(0) CM(0) /

遊び話。※名前変換なしで黒蝶ヒロイン。

if「もし黒蝶が華武校生だったら?」



4月、高校に入学してそろそろ部活を決めなくてはと思案中。

しかし、今はそんな事よりも目下のはりつき虫をなんとかしたいのが本音だった。

「墨君、御柳君なんとかして」
「御柳、水樹さん毎度毎度困ってんだから止めてやれよ」
「ヤだね。折角の俺の癒しタイムを邪魔すんなよスミ」

図書室で借りた小説を読みふけりたいのに背中にくっついてる大柄の同級生はそれを許してはくれない。

「最後の忠告、実力行使するよ
「え゛っ!?ちょ、待った志保!」
「仏の顔は3度までだけど私は仏陀でもなければ死んでもないから2回まで。てことで逝ってらしゃい」

ドゴオォッ
御柳は三途の川を見たとその後語った。

「水樹さん部活は決まったの?」

墨蓮は倒れた御柳を気にすることなく志保と会話を楽しんでいた。

「ん~まだ。帰宅部が一番ありがたいけど、ここって全員部活参加なのよね」
「だったらさ、野球部のマネージャーしない?」
駄目

志保はきっぱりと断った。

「ゴメンね、嫌いじゃないけど…野球に関わりたくないの」

そう墨蓮に謝る志保は、少し寂しそうに見えた。




++遊びなので気が向いたらここで続き書きます。


拍手返信


1:00 ついに…!!11話以降がとても楽しみです!!頑張って下さい!黒蝶伝説ファンクラブに入りました!!綺月

黒撰の出番が増えますもんね。ファンクラブ入会ありがとうございます綺月さん。


19:04 黒蝶伝説、あんなに連載が続くなんて凄いです!此れからも頑張ってください!!応援しています!

本当に長いので読む方が飽きそうだなって感じちゃいます。
好きな人がいる限りは精一杯力を出し尽くす心意気です。
2006.04.14 / 小話 / TB(0) CM(0) /

漫画の世界のクロス

ドリームにはクロスドリームというジャンルがあるけど漫画でもそれは時々ある。

今回はH×Hで幽々白書キャラ発見。
EX 
H×H8巻124P1コマの噴水広場で真ん中に飛影。
ゴン&キルア寄りに鞍馬がいる。

10巻38P3コマに飛影人形。
これは一発で分かる。

14巻26P1番下のコマにまた飛影+富樫先生。

等々。

ちなみにH×Hはネズミ男もいました。(笑)

友人達は大体気がついてなかったけど、他の人はどうだったんだろう。

結構気づいてそうだな。



拍手返信

19:09 今の所でヒロインさんが一番凄いと思う『投・走・打・守』は誰?


管「じゃあ黒蝶ヒロインに登場してもらいましょう。
埼玉野球児で投・走・打・守それぞれNo1を判断してちょうだい」

ヒ「ん~まず投手は総合的に屑桐さんね。
華武のエースピッチャーの名前は伊達じゃないよ。
走りは、ウサギ君をプッシュかな。盗塁の技法も優れてるしね。
打者はユタ。次点は御柳君と剣菱さんなんだけど、
まだこの二人はちゃんと実力見たと思ってないから。
最後に守備は蛇神先輩で誰にも文句は言えないよ。
欠点なしでグラウンド全体を見る目もあるからね。
こんなものでいい?」

管「うんOK。やっぱ十二支が二人ランクインするあたりはしょうがないかな」

ヒ「セブンブリッジは試合見てないからね。判断しようがないよ」

管「はいご苦労様でした」

終了
23:39 黒撰戦9の「だから何も~」のとこが「だかた何も~」になっています。
23:40 黒撰戦10の剣菱の心の中の台詞の「てんごく君」が「せんごく君」になっています。

誤字報告感謝です。修正完了しました。

2006.04.13 / 漫画 / TB(0) CM(0) /

浅草寺

大学のツアーで浅草寺と江戸東京博物館に出向きました。
こういうの見たいから大学進んだのですごく楽しかったです。
残念なのは雨で景色は悪かったことですかね。
それでも貴重な美術品も見れて大満足!!

http://www.otablog.net/archives/04071228.php
↑これドラ●もん最終回みたくクレ●ンしんちゃんの最終話版なんですけど、すっごく切ないです!!
私も小さな頃から動物がいる家庭で育ってきたのでこの話は共感。
こんな文才が欲しい!
2006.04.11 / 未分類 / TB(0) CM(0) /

ちょっとバトンに挑戦。

相互サイトのNEXTSTORYからいただいてきちゃいました。


思い出バトン


★小・中・高の中で1番思い出深い時期は?
小学校:小2の時に手紙付きの風船を同級生と拾ってクラス全員でその手紙の人と文通したのは面白かった。

中学:これは部活とヲタの世界にハマった事(笑)
   時が過ぎれば辛かった事が良い思い出になるのは本当でした。

高校:これは文化祭と受験旅行で京都行った事かな。
   文化祭は自分で回れなかったのが悔しかった(苦笑)

この中で一番は、受験旅行が一番最近ですのでこれで。

★1番お世話になった先生は?

中学の恩師は高木先生。
高校は演劇部顧問の寺島先生ですね。
どっちも女性の先生で優しかった。

印象濃かったのは高校3年のミズミズ。
まさしくあの人は変人だ!!


★得意だった科目は?

歴史科目と国語。


★では苦手だった科目は?

これは英語で決定!


★思い出に残った学校行事を3つあげてください。

1:文化祭。3年に1回なのが悔しかったけど、
ビーズ作品売って後からも欲しい言ってくれる人が
いたのはビックリ!

2:持久走大会かな。1年は320番なのに2年で68番で
周りをビックリさせました(爆)
3年は怪我のため出られなかったです。

3:修学旅行で関西行った事。USJ面白いですよ!!
京都の日本庭園とかもう大好きですし。


バトンは放置。欲しい人はどうぞ。



拍手返信

14:45 黒蝶伝説いつも読んでます!!これからも頑張ってください!!

黒蝶伝説はホント好評で驚きなんですよね。
もう夢小説より名前変換小説と銘打つべきかな?
これからもよろしくお願いします。


19:53 ヒロインがめっちゃ好きです!!黒蝶伝説LOVEです!!!!

ヒロイン好かれてすっごい嬉しいです!
これからもこの子の活躍見守って下さい!
2006.04.10 / 未分類 / TB(0) CM(0) /

買い物。

ずっと電気スタンド探してたんですけど、リサイクルショップで気に入ったものを購入できました。
¥2,500なら納得いく買い物です。
後は春服欲しいですね。
本気でバイト探さなくては…。



拍手返信

10:04 黒撰戦♯6の兎丸が打った後の所が、バットか放たれた・・になっています。バットから・・です。 アイシス

アイシスさん脱字報告ありがとうございます。
修正しました。

10:09 日記見ました。私はぶるぅ★や-どとケロドリ知ってますよ!ケロドリはジャンルが多いですよね!それでは。

そうですね、私にはきっとマネできない。
私は一点集中型だからなぁ。

12:16 アトガキのぞいて、もう二百話突破しましたね!おめでとうございます!これからも頑張ってください!

これも訪問者の皆様の暖かな応援のおかげです。
サイト始めた時は地獄ロードあたりで終了でしたから(笑)



2006.04.09 / 未分類 / TB(0) CM(0) /

COOK

バナナ&リンゴの蒸しケーキ

炊飯器で作りました。
前作ったんですけどホットケーキミックスが余ったのでまた挑戦。
ちなみにレシピ。
ホットケーキミックス 200g
卵1個
砂糖 50g
牛乳 100cc
バナナ1本
バターもしくはマーガリン30gです。
私の場合はバナナの他にリンゴも入れて、
その代わり砂糖を20gにしました。
それでも十分甘い。
バナナとかじゃなくても果物系なら大概は平気かも。


拍手返信
0:49 紙谷さんの文才にはいつもただただ驚いているばかりです。これからも頑張ってください!!

文才!?そんな大層なもの私にあるでしょうか?
いや、ホント嬉しいですありがとうございます。
あ、それと紙屋です(苦笑)

11:50 紙屋水樹さん自身のミスフルお気に入りキャラは誰ですか?

1番は魁兄ちゃんで次点屑桐さん。
その次は蛇神さんと子津君。
最近気になるのは黄泉さん。
あれ?投手率高い!?


11:51 今までたくさんの原作沿いを読んできましたが、黒撰編までいっているのはここが初めてです。

あ、黒撰編は私が知ってる中で2つ終了しています。
ケロケロドリーマーとぶるぅ★やーどっていうサイトで。
私的ぶるぅ★やーどがおすすめサイトですね。
もうちょっとリンクとか増やしてみようかな。

20:40 いつも楽しく見ています。これからも頑張って下さい。

黒撰編はすでに完成しているので無理なく進められそうです。
これからも訪問者様方に喜んでもらえるよう頑張ります。

2006.04.08 / 未分類 / TB(0) CM(1) /

あれれ?

ふと思い出した。
「そういやぁ、最近黒蝶伝説の総話数えてないや」
そしてHPを開いて、まずアンケートを見る。
「…司馬君と黒蝶ヒロインすげー人気
当初の予想をまたまた裏切ってくれるアンケート。
そして黒蝶ページ開いて数える。
「え~と8+13+35+…(以下略)」
「あ、黒撰#1で200話いってた」
もうそんなに書いたのかと思うと何か変な気持ち。
そんなに書いてもまだ書き足りないのが本音なんです。
もしかして黒蝶伝説はミスフル原作沿いでは最多話数かもしれない。


拍手返信

7:24 連載小説、楽しくて大好きです!

楽しんでもらえればそれだけで私は報われた気持ちです。


11:31 今日は~沙羅です黒蝶4話!隗さんのハリネズミ頭に笑えました!5話も楽しみにしてます

魁兄の頭って後ろから見るとハリネズミっぽくないですか?
沙羅さんいつも感想ありがとうございます。
2006.04.07 / 未分類 / TB(0) CM(0) /

拍手返信

13:05 とうとう黒撰戦ですね!!どんな展開になるのかめちゃ楽しみです。
ええ、ホントやっとの黒撰戦です。黒撰ファンには美味しいですが、その他他校ファンの方々にはごめんなさいですね。出来るだけ2校も出そうとしたのですが、やっぱり少ないな~。

23:16 えっと、黒蝶伝説の中でインドの神の名前がたくさん出てきて興味を持ったのですが
23:18 (続き)どうやって調べたのか教えてもらえませんか?

http://park1.aeonnet.ne.jp/~ark/myths/
http://history.lix.jp/

インド神話関係のお気に入りサイトです。
これを見て一緒にインドの世界にハマってみませんか?
あ、それと黒蝶伝説では今のところ発音訳での漢字がある
神しか扱ってません。これからは更に面白い神様達を
紹介できたらなと思います。
2006.04.06 / 未分類 / TB(0) CM(0) /

大学の入学式です。

今日は午後から入学式でした。
雨が降っててスーツが濡れるのが少し嫌でしたね。
大学の入学式は大体の人は黒のスーツですね。
私はグレーでしたけど。
大概はリクルートスーツだったかな?
後は学長やらお偉いさんの話聞いて、学部ごとのガイダンスやってで
2時間ちょいで解放されました。
時間割は大体決まってきたけど、サークルとかどうしようかな?




拍手返信

10:51 黒撰編スタートしましたね!!続きが楽しみです!2話のNEXTから3~10話まで読めちゃいました。綺月

あ~やっちゃった(爆)修正しました綺月さんありがとうございます。
見れたのはちょっとラッキーで済まして下さい。

17:08 黒蝶伝説大好きです!

そう言ってくれる貴方が大好きです!


19:36 黒撰戦を見ました!文芸部の人たちが結構好きですvこれからも連載頑張ってください!! 紗枝

文芸部も結構好評いただいてます。あ、でも一番反響あったのは幼児化パラレルの鼬野だったりして(笑)あれは書いてる方も楽しかった。
2006.04.05 / 未分類 / TB(0) CM(0) /

時々思うこと。

安いモノが大好きなのがこの私です。
卵10個入り99円を手に入れるために強風の日にチャリを漕ぐのを厭わないのが私です。
でも高いものにはそれなりの意味があると思います。
だから¥13,000の靴はそれなりの代価なんでしょう…。
でもお財布にはなんとも痛い出費(泣)
一人暮らしの辛さと良さはお金の大切さを身に染みて分かることでしょう。



拍手返信

3日分

22:01 黒蝶伝説の黒撰へん読みました!!続きがめちゃくちゃ気になります!!

気になって下さい(にやり)
物語を楽しむのは焦らすのもエッセンスだと思います。
だから黒蝶伝説は1話はそれなりで長くないけど量はある。

4日分

14:10 どうも!沙羅ですついに試合開始ですね!兄妹対決が注目です2話も楽しみにしています

どうも沙羅さん。2話アップしてきました。
でもヒロインは試合にはでないので直接対決は無理かと…。

2006.04.04 / 未分類 / TB(0) CM(0) /

やっとこさインターネット開通(笑)

新住まいにネット回線引けました。
全部自分だけでやるのって大変だね。
しかも大学のガイダンスもあったりしたし。
これからもう少しは忙しい日々ですよ。

あ、黒撰戦いよいよ開始しました。
ずっと楽しみにしてくれていた方々の期待に応えられたら一安心。
ってか初っぱなからオリキャラ出っ張りスンマセン(^^;

拍手返信

26日午後
15:02 次はとうとう黒撰戦ですね!!とっても楽しみです!!!!

いやはややっとたどり着きました。
黒撰大好き人間の私にとっては書いてて楽しいですが、中々難産でした。

15:48 緊急合宿完結おめでとうございます!!

ありがとうございます!緊急合宿はあまり見てて美味しい場面は少なかったかもしれませんがヒロインが本当に必要な場所だった気がしています。


27日分
11:39 私も黒鳥のファンになっちゃいました!これからも頑張ってください!  あづさ

あづささんありがとうございます。後、黒蝶です(笑)


12:44 とてもおもしろかったです。連載も、短編も素敵なお話でした!

た、短編までも感想ありがとうございます!
文才なんて無い私ですが精一杯しているつもりなのでかなり嬉しかったりして。

17:27 黒蝶伝説大好きです!!ファンクラブにも入らせて頂きました。これからも楽しみにしています

ファンクラブ入会ありがとうございます。なんかいつの間にかにかなりの人数に…。何時になるかわかりませんが、できたらFC会員さんに特別なお返しが出来たらなと思ってます。


29日分
20:35 初めまして、海璃と申します!ミスフル夢最高です!!夢主がかっこよすぎで萌えますwでは、この辺で!

ヒロインさん皆さんに好かれてて書いてる側として更に書き甲斐がでてきます。海璃さんありがとうです。


30日分
13:11 初めまして沙羅と申します黒蝶伝説はまっております。黒選との試合シーンとても楽しみにしております!

沙羅さんも黒蝶伝説の応援ありがとうございます。
黒撰は原作でも一番と言って過言でない位大好きなのでそれを壊していなければな~と考えてます。

13:40 黒蝶伝説最高でした!ファンサイトがあるのも頷けます。無理はせず体に気をつけて更新頑張ってくださいませ

ファンサイトはもう信じられないくらいたまげました。
私の体の心配までありがとうございます!!これからも納得いくまで夢小説作家していきます。


31日分
1:47 黒蝶伝説イッキ読みしました!すごく面白くて素敵ですv
凄い!!
よくぞあの量を一気読みとは感服します。


4月1日分
13:59 日記のタイトルの「Mr.HULLSWING」、正しくは「Mr.FULLSWING」ですよ。
ご指摘ありがとうございます。修正完了しました。

2日分
17:47 黒蝶伝説大好きです。愛される最強ヒロインは良いですよね!
あり得ないくらい強いキャラへと成長中です(苦笑)
そんな黒蝶ヒロインを暖かな視線で見守ってください。

21:30 黒蝶伝説面白かったです!!これからも頑張ってください!!応援してます☆
応援があるからこそ頑張れます!!
あ、でも毎日更新はさすがにそろそろ辛くなってくるかも…。

2006.04.03 / 未分類 / TB(0) CM(0) /

久しぶりな日記。

最近上野に行ってまいりました。桜はやっぱり綺麗です。池袋から自転車こぎながらいつのまにか上野まで着た割にはいいもの見られました。
2006.04.01 / 未分類 / TB(0) CM(0) /
HOME
Photo & Template by days*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。